カスタム」カテゴリーアーカイブ

スイフトスポーツ連続入荷!!モンスポスプリングに交換中(納期最新情報あり)     三田店    中井     カスタムチューニングZC33Sローダウン2018新型スイスポ

I様、お待たせしました!

いつまで待たせんねんと言わんばかりの入荷時期ですが、これまたスイフトスポーツが入荷しました♪

最近スイフトスポーツばっかりですが、好きやからしゃーない。

ただいまよりゴリゴリに準備を進めてまいりますので、もうしばらくお待ちください!

まずはスプリングから。

モンスタースポーツはこのセットです。

今回で2回目なのですが、前回と同じくスピーディーブルーです。いつ見てもこの赤いバネがカッコいいです。

 

 

合間を見てシルバーランプも交換しました。

細かい部品ですが、以外にも大きくイメージが変わります。

どうすか、ヘッドランプ内クリアになりスッキリしたでしょ?

さてさて、

スイフトスポーツの現在の納期は、10月以降の目安です。(相変わらず人気でんな)

ですが専門店との声も上がってる当店には、一台限りですが2ヶ月半短縮のスポーツあります。

つまり、8月前半に納車できるスイフトスポーツあります!イヤッホーーーー!!

セーフティパッケージ付、もちろん走りの6MTのスーパーブラックZMVです。(はいそこのあなた気になった~)

今決めても、お盆までに新型スイフトスポーツが乗れちゃう訳です。うん、仕事が早いんだね。

お問い合わせは、スイフトスポーツ実績No1のこの中井まで!!(誰なの?)

スズキアリーナ三田
兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3
079-559-8000

株式会社みどりモータース 、北神店でも対応可能です!

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/midori_motors/?hl=ja

フェイスブックはこっち
https://www.facebook.com/profile.php?id=100012739542922

 

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート3完結編     三田店    中井    30後期5906Vエンスタ

自分お疲れ様!

はい、昨日の続きを書きます。

今回のヴェルファイアは、本日無事にM様にご納車させていただきました。

希望ナンバーの当たらなさとは別に喜んでいただけたようでよかったです。

今日はリレーを組むところからです。リレーの配置としては運転席足元ですね。

5極あるうち、4極しか使いません。線の色と番号があいまいなのですが、確かこの写真であってると思われ。

 

 

この30後期のヴェルファイアには、ブレーキ踏んだ時のプラス線が7極カプラーに2本きてます。

それぞれ使用しますので、一つはリレー、もう一つはプッシュキットに配線します。

メーカーOP装着や、年式によっても違うようなので絶対にテスターで調べましょうね。(誰に言ってるのって?)

 

はい、こちらショックセンサー。

思いもよらぬ出来事が起こった時に、その人の感情を読み取って、『悲しい』と検知した場合に信号を出します。そう、それがショックセンサーなんです。

本当は車両に衝撃が加わったときにセキュリティーのサイレンが鳴る仕組みになってます。

どこに設置したかは内緒。

 

こちらダイオード。電気の整流や、流れを一方通行にする電子部品です。

最近よく光りもんで使われているLEDもこの一種なんですよ?

 

再び登場ハンダ。これで確実に結線します。

 

 

 

 

どう、結構上手いでしょ?

ハンダ付けする前に圧縮チューブを入れて、外部からの損傷や水濡れを防ぎます。

(ほんまに上手いな自分。)

 

お次はエンジンスターターのプッシュキットにキーをインストールします。

 

リモコンキーって中はこんな感じになってます。

電池を抜いてても、このイモビライザーをエンジンスタートボタンにかざすと、なんとエンジン掛かるんです。

インストールするのは、イモビライザーだけです。

この狭い場所で、この小さい部品を、この細い線に、この気弱な私がハンダします。

 

・・・・。

 

・・・。

2回トライしましたが、すぐ外れちゃいましたので、私の隣の席の藤○工場長にしてもらいました。

全部自分で仕上げたかったのに、ここだけ残念。(大した事なかったっすけどね?)

 

 

完成!!(なんか端折った気するけど・・・)

そしてエンジンスターターとセキュリティー取付全てが完成しました!!

 

動画はこちら↓↓↓

ここまではまだまだ全体の30%の進捗です。(えらい掛かんねな!)

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート1     三田店    中井   30後期VIPERヴァイパー5906Vエンジンスターターアルファード

 

 

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート2     三田店    中井    30後期5906Vエンスタ

 

接続テスト、作動チェックも入念にして復元させていったとさ。

これでようやく100%です(配分間違ってない?)最後の確認が肝心っていう訳なんです。

 

今回は新型ヴェルファイアでしたけど、その他のメーカーの車種もセキュリティ取付出来ますので是非ご相談ください♪(配線図持参でよろしく)

スズキアリーナ三田
株式会社みどりモータース
兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3
079-559-8000
営業時間9:00~18:30

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート2     三田店    中井    30後期5906Vエンスタ

結論から言いましょう。

終わりました。

終わったってそういう意味じゃないですよ?作業が完了って事ですね。

あ~しんど。

そんな訳で、今日は前回の続きを勝手に紹介したいと思います。

まぁ最後まで付き合ってくれ。

こちらエンジンスターター用のアンテナです。

 

ダッシュボードへの設置も考えましたが、スピーカーがあるので問題の無いフロントガラス上部にします。

 

次はドアロック線を配線していきます。

重要なのはドアロック、アンロックでアースに落ちるマイナス線に結線する事です。

間違っても12Vには繋がないよう注意です。

該当線をアースに繋いでロック、アンロックが作動すれば(導通があれば)オッケーです。これがマイナス線の調べ方ね。

 

さて、今度はドア検知を配線していきます。

ドアを開けたらアースに落ちる線です。つまりカーテシスイッチが確実です。

ですが、ドア5枚のカーテシを取るのは気が重いです。

 

すでに運転席はこんな感じにプチフィーバーです。

 

プッシュスタートや、ブレーキリレーの配線がまだですが、ドア検知を終わらすために助手席側に移ります。

 

 

 

実は助手席側のコントローラーには、残りのドア検知が固まってるんですね。

これでバックドア、助手席ドア、後席左スライドドアはカーテシから取らなくて済みました。

しかし、一個づつテスターで確認しながら配線するのはホントに気が狂いそうです。

てかもう狂ってる!

わからんところは業者さんにヒントをもらいながらやってます。

こちらがイグニッションONでくる電源です。

イグニッション2もあるらしいので間違えないようにしましょうね。(誰に言ってるの?)

ちなみに、このイグニッションを間違えて結線してましたもで、トラブルシューティングに時間が掛かりました。

 

今日はここまで!7%といったところでしょうか、残り93%頑張ります。

次回パート3でお会いしましょう♪

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート1     三田店    中井   30後期VIPERヴァイパー5906Vエンジンスターターアルファード

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート1     三田店    中井   30後期VIPERヴァイパー5906Vエンジンスターターアルファード

ちくわ

腕がおちたかもしれないと思い、整備の感覚を取り戻すかの如く、ここ最近暴れまくっているどうも僕です。

(ちと大袈裟に言いましたが、ただの整備レポートですのでお気になさらず。)

はい、今回のターゲットはこちら。

今年ご納車させていただいたM様のヴェルファイアです。

こちらに、エンジンスターター機能付きのセキュリティーを取り付けさせていただきます。

 

ヴァイパーの5906Vを取り付けます。

箱を見る限りシンプルで取付もそんな時間掛からないでしょう。

こちらはリモコンが液晶になっていて、多機能なのに使いやすいモデルです。取り寄せに少し時間が掛かりました。

 

箱を開けてビックリ。

訂正します、これは時間掛かりそうです・・・。

まぁまぁの量の構成部品ですね・・・。

 

こう見えてこの私、まずは取説を確認します。

作業を進めながら見ていく事もありますが、今回はまずここから。

 

・・・・。

I see
It is a familiar owner’s manual

(さっぱりわからん・・・。)

 

本来ですと、VIPERセキュリティーは、登録店や電装屋さんに委託するのが普通なんですが、ここで私の実力をお見せしたいと思います。(果たして実力はあるのか?)

 

とりあえずは、このサイレンから取り付けましょう。

エンジンルームの濡れない場所に、下向けに取り付けます。

 

 

車両左側のヘッドライト下にスペースがあったので、ここに取り付けます。

もちろんですが、ピッタリ合う穴も無いのでドリラーします。

タイヤの内側からライニングをめくると、作業しやすかったですよ。

 

 

お次はセキュリティーの配線をしていきます。

メインハーネスの電源を、運転席下の常時電源からいただきます。

常時電源(+B線)は、車両のいたるところにありますが、電圧降下によってセキュリティが正常に作動しない可能性もあるので、この太いブルーのメイン線から分岐させます。

 

そう、この滅多に使わないハンダを使用します。

 

はい、途中経過なしの完成。

ここまで、作業全体の1%しか進んでません。(そんな気がしてます)

 

 

このタイミングで、LED(スキャナー)も配線しておきます。

このVIPERロゴのスキャナーはオプションとなってますので、基本キットの5906Vには付属しません。

 

さぁ、残り99%の作業をこれから進めていきたいと思います。

つらたーーん!

 

新型スイフトスポーツZC33をカスタムしよう~ローダウン編~     三田店    中井    カスタムチューニング作業モンスタースポーツスプリング

ドーーーーーン!

はいこんちくは。

スイフトスポーツ専門がこれまた本気を出しました。

先月納めたばかりのスイフトスポーツ。セーフティパッケージ装着の6速マニュアル車です。

今回は、このスイスポのカスタム&チューニングをさせていただきます!

いや~ごちそうさまです♪

で、用意した部品達です。

●ローダウンスプリング Xチューンスプリングセット モンスタースポーツ

●アルミホイール SA-72R 17×7.0+48 ウェッズweds

●スタッドレスタイヤ ブリザックVRX2

 

ホイールを交換するので、あまったノーマルホイールには冬用タイヤを入れてしまおうという事です。

うん。

ノーマルでも十分カッコイイ件。

 

さて作業開始ぃぃいい!!

担当はもちろんこの私。

 

ダウン量は20ミリ~25ミリの予定です。純正と比較し、この画像でもよくわかりますね。

バネレートは2.6~2.8キロとまず柔らかめですね。

純正のバネレート表記が無いため、比較が出来ませんが、乗り心地は悪くないはずです。

メーカーHP↓↓

https://www.monster-sport.com/product/parts/sus/ZC33S_LXtune/index.html

 

 

さて、リヤは完了してタイヤも8本組み換えました。

フロントに取り掛かっております。ホントなら全部で20分で終わらせているところですが、写真を撮りながら進めると時間が掛かりますね。

間もなく完了です。

 

あとはスズキ専診断機を使って、オートレべリングの初期化をします。

車高が変わりましたよ、って車のコンピューターに教えてあげるんです。

この作業がなければ、ヘッドランプの光軸が、通常よりも高い位置になるため、対向車から『眩しいやんけー!』と怒られます。

 

ドカン完成!!

めっちゃカッコいいやん!

作業後のアフター画像↑

 

 

こちらはビフォー画像です↑

うん、違いは明らかですね。

試運転させていただきましたが、ロールも少なくなり走りもよくなりました。

私ぐらいになれば1ミリ単位でわかります。(吉田レベルでは何もわからないです)

 

そんな訳で、今回の作業は無事完了です。

個人的にこういった作業は好きですんで、ちょっとしたご相談でも喜んでお引き受けいたします。(車検対応に限ります)

作業工賃やコスト面、チューニングなどのメリットやデメリットも、知ってる知識をフル回転させますのでぜひご相談ください♪

スズキアリーナ三田
株式会社みどりモータース
兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3
079-559-8000
営業時間9:00~18:30

(え、この写真いらん?)

超ヘッドライトコーティング剤 入荷しましたよ!!!   三田店 藤丸  

みなさんこんばんみ あの藤丸ですヽ(´▽`)/

本日はみなさまにお得な情報をご提供いたします!!!

今まで当社でやってますヘッドライトの黄ばみとり、ヘッドライトクリーナーですが、、やはり年数とともに紫外線等で少しづつ黄ばみを帯びてきますねぇ

そこで施工後に今回発売させていただきますコーティング剤!!

これを施工することで綺麗な状態を出来るだけ長くキープしてくれるスグレモノです!!!

では施工前、施工後の写真をどうぞ!!!

 

 

すいません、、写真を撮りましたがコーティング自体の質感が写真に収める事ができませんでした、、オーマイガッ

 

ってことでこれは

 

ご来店して実際に体験してもらうしかないです!!!

 

メーカーはあの知る人ぞ知る宝来産業のブルックリンです(´∀`)

 

実はこれ、かなりスグレモノなのです!!!

撥油、撥水、防水、黒黄砂、酸性雨、水滴痕、紫外線

上記全てに効果アリです(*゚▽゚*)

これで黄ばみ防止になりますし見た目もスキッとしますよね

黄ばんで曇ったヘッドライトレンズはカッコ悪いですもんねぇ《゚Д゚》

もし、、少しでも興味がありましたら下記までお電話を!!!!!

さぁ、みなさんコールなう!!!

株式会社みどりモータース 藤丸卓也
スズキ三田販売みどり
669-1544
兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3
079-559-8000
営業時間9:00~18:30
定休日 毎週水曜

 

 

 

 

 

 

ZC43スイフトハイブリッド入荷ヘリオスゴールド     三田店    中井

ごっつええのん入荷しました。

なんともめずらしいヘリオスゴールドのスイフトです!

イグニスやバンディットの特別仕様車にも採用されているこのカラー、密かに人気です。

 

ゴールドの中から浮き出てくるようなメタリックがキレイですね♪

例えるなら、ヘリオスなゴールドってところでしょうか。

さて、そんなハイブリッドのスイフトにこれからスピーカーやオーディオ廻りを取り付けていきます。

まずはフロントスピーカーを純正からパイオニアに交換します。

ツィーター付の2ウェイです。

スピーカー裏まで配線が来てるのでココまではお手の物です。

がしかし問題はリヤです。

配線もありゃしまへん。

スピーカーを付けるまでにブラケットと配線を通して準備します。

 

 

ドアのセンターピラー内側にあるコネクターに配線していきます。実はこれが一番面倒!!

 

取付完了です。

メーカーオプションの全方位モニターカメラパッケージを装着すると、最初から6スピーカーです。

今回はヘッドユニットもパイオニアに統一しましたのでかなりいい音に仕上がりましたよ♪

こう見えてオーディオには詳しいので、何でも相談して下さい。

あ、江川氏の方が無駄に詳しいかもしれん。

高音質化を目指してPart3!(続) 本店 江川

私の主な作業場はショールームから道を挟んだ離れの工場になるのですが、ある日 水道メーターの計測をしているおばちゃんが来て『明細書を事務所に挟んでるので』って言って去って行かれました。そもそも離れの工場には事務所らしいものはなく、おそらく物置部屋の事を勘違いしてるなって思ってたのでが、その紙は見当たらず風で飛んでしまったのか、、、そんな事を思いながらすぐ隣にあるトイレで用を足して出ようとすると、ドア蝶番の下に何やら紙が落ちてるではないですか。前からこのトイレ付近に水道明細がよく落ちていたのでどこかに挟んだやつが風で飛ばされてきたのかと思ってたのですが、、、

やっと分かりました。おばちゃん、トイレのドアの隙間に事務所入口だと思い込んでずっと挟んでたんですね(笑)ちょっと笑けました。

左のドアがトイレ。事務所に見えますかね?(笑)

 

さて、今回はサブウーファーボックス、システムラックの製作、パワーアンプ、サブバッテリー、の設置、ケーブル類の交換をドドーンと紹介していきます。

先ずはウーファーボックスの製作から。                          材料は予算の関係上ホームセンターなどでも購入できるMDFボードとなります。        予めウーファーボックスのサイズをウーファーのサイズから割り出しボードをカット、仮組み立て。

お次はボックスの土台となるボードです。車のラゲッジスペース床部分は必ずしも平たんでないので端材を積み重ね高さを調整し水平を出します。

置くとこんな感じです。

家の床下みたいです(笑)

サイドボード

小物入れも製作

こちらはサブバッテリー設置用の穴です。

こちらがサブバッテリーです。

さあ仮設置してみましょう!

なかなかスッキリしたでしょ!                              左側上からツイーター用アンプ、サブバッテリー、ミッドバス用アンプ。右側が上からサブウーファー用アンプ。前回仕様のパッシブネットワーク。こちらは前回製作のネットワークに交換します。

ウーファーボックス天板の化粧カバーに生地の貼付け

こちらはウーファーのスピーカー自体を保護するカバーです。  サブバッテリーの土台にはカーボン調フィルムの端材を使って高級感を出しました。が、、左下少し足りなかったです(笑)ボード自体はブラックのスエード調を貼りました。

天板を付けてほぼ完成。中央奥の隙間を埋めるパネル・・・忘れてました(笑) 最終的には前回アップしたパッシブネットワークをごっそり交換しこのような感じになりました。そうこのスピーカーにはKICKERのネットワークは使えないのです。 さて今回大掛かりな作業をしたわけですが、この機材をつなげる配線類も忘れてはなりません。 この配線の良し悪しでかなり音質が変わってきます。      この配線ははヘッドユニット(ナビ)から常時電源、アースをサブバッテリーに繋ぐ配線です。配線も端子も純度の高い銅うを使用してる部材になります。               ヘッドユニットの配線端子もアカガネに

こちらはRCAケーブルです。モガミ製(左)からAET製 EVO-0605B-SHRF(右)に交換しました。このRCAケーブルはbefore/afterでかなり音質アップが確認できました。 こちらは8Gの電源ケーブルです。国産 銅純度の高いショップオリジナルのプロトタイプを分けて頂きました。

電源ヒューズもアカガネ

この日記をアップするにあたりケーブル材の材質であるOFC(無酸素銅)について少し調べたりしたのですが、その中で私と同じ苗字の江川三郎さんが『ケーブルで音が変化する』という説を1975年に発表されたのですが、科学的な証明という観点から言うと未だ証明されていないそうです。でもケーブルで音が変化するのは間違いないと思います。                   僕は・・・                                       一部分だけ変えても変わらないかもしれないですけど、トータルで考えた場合、言葉ではうまく言えませんが、体感が全然違うんですから。

ではでは次回もよろしくお願いします!

アルトターボRS修理の巻  HA36S     三田店 藤丸          三田市 神戸市北区

こんにちわヽ(´▽`)/

最近、山口町某所にお引越しを予定しているあの藤丸です。

本日は先日中井氏のブログに上げてもらったアルトターボRSの修理の途中経過です。

ね?間違いなくワタクシ藤丸が担当しております!!!

で、この状態から1時間足らずで

エンジンを降ろし、ミッションをパッカーンですヽ(*´∀`)ノ

で、このギヤを全て分解し例の部品を交換します。

配置をきっちり覚えておかなければなりません〆(._.)メモメモ

AGS車なんで上の写真を見てプロならMT車との違いがお分かりかと思いますが、、

 

そうなんです、パーキングロックがついています。(写真では外しているのでシャフトしか写ってませんが)ATみたいですね

こっち側はどう見てもMT車ですねヽ(´▽`)/

さあ例の部品も交換し(内緒)これから組み付けです!!!

あっっ  もうこんな時間!!!

定時だから帰らなきゃ、、続きはまた!

オチがないので

最近吹きガラス作りにもハマっている藤丸のカッコイイ勇姿をご覧いただきながらお別れです

さーよーおーなーらぁ~~~~♫

お問い合わせは下記まで!!!

株式会社みどりモータース 藤丸卓也
スズキ三田販売みどり
669-1544
兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3
079-559-8000
営業時間9:00~18:30
定休日 毎週水曜

 

 

 

 

トヨタ新型30ヴェルファイア後期の新車が入荷しました!      三田店    中井      マイナーチェンジ3眼LEDアルパインBIGX取付

どんちくわ

今日もホンダのステップワゴンハイブリッドのご注文をいただきありがとうございます。

いつもお世話になってるM様、今回は新型セレナのeパワーと悩まれてましたね。いや~スズキ以外の購入のご相談をいただける事だけで嬉しいです。もちろん、いろいろ悩んだ結果がスズキ車だったらウルトラハッピーです!(えっと、スズキのランディって車ご存知ですか・・・?)

そういや先月は、新車のシビック、シャトルをご納車させてもらいました。最近、個人的にホンダ車もよくご成約いただいてます。

てな訳で、今回は

 

トヨタの新型ヴェルファイア!!

ファイヤー!

今度はトヨタ車のご納車です。(ただいま猛烈に納車準備中です)

年末にビッグマイナーしたばかりの新型を、発売間もなくご注文いただきました。(M様いつもありがとうございます!)

ビッグマイナーチェンジのポイントとしては、トヨタセーフティの安全装備が付いたのと、車の顔面が大きく変わりました。

特に、この3眼LED+シーケンシャルターンランプ(メーカーオプション)を装着したヘッドライト!!

イカツイっすよね!(って言うか車自体がデカイ!!)

そして、悩みに悩みまくったオーディオ関係です。

こちらはアルパインのBIGXで11インチのカーナビです。ヴェルファイアのスピーカーや室内環境を専用にチューニングしたデータも入っておりますので、音響機能を最大限まで演出する事が出来ます!

最終的には、全てアルパインで統一で取付させてもらいます。

まだリヤモニターやETCなどが揃ってないのですが、取付は時間が掛かりそうです。

 

●ビッグX11インチ、EX11Z-VE

●リヤモニター12.8インチ、PXH12X-R-AV

●リヤモニター取付キット(グレー)、KTX-Y1005-VG

●HDMIケーブル、KCU-610RV

●リヤカメラ(ブラック)、HCE-C2000RD-AV

●ステアリングリモコンキット、KTX-Y402R

●ETC車載器、HCE-B053

●ETC取付キット、KTX-Y20B

30ヴェルファイアオーナーの諸君、これらを揃えればアルパインで統一できますぞ!

ここに載せておきますが、接続や部品、作業に関してのお問い合わせは一切受け付けておりません!!