みどりモータースってどんな店?」カテゴリーアーカイブ

スイフトスポーツ連続入荷!!モンスポスプリングに交換中(納期最新情報あり)     三田店    中井     カスタムチューニングZC33Sローダウン2018新型スイスポ

I様、お待たせしました!

いつまで待たせんねんと言わんばかりの入荷時期ですが、これまたスイフトスポーツが入荷しました♪

最近スイフトスポーツばっかりですが、好きやからしゃーない。

ただいまよりゴリゴリに準備を進めてまいりますので、もうしばらくお待ちください!

まずはスプリングから。

モンスタースポーツはこのセットです。

今回で2回目なのですが、前回と同じくスピーディーブルーです。いつ見てもこの赤いバネがカッコいいです。

 

 

合間を見てシルバーランプも交換しました。

細かい部品ですが、以外にも大きくイメージが変わります。

どうすか、ヘッドランプ内クリアになりスッキリしたでしょ?

さてさて、

スイフトスポーツの現在の納期は、10月以降の目安です。(相変わらず人気でんな)

ですが専門店との声も上がってる当店には、一台限りですが2ヶ月半短縮のスポーツあります。

つまり、8月前半に納車できるスイフトスポーツあります!イヤッホーーーー!!

セーフティパッケージ付、もちろん走りの6MTのスーパーブラックZMVです。(はいそこのあなた気になった~)

今決めても、お盆までに新型スイフトスポーツが乗れちゃう訳です。うん、仕事が早いんだね。

お問い合わせは、スイフトスポーツ実績No1のこの中井まで!!(誰なの?)

スズキアリーナ三田
兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3
079-559-8000

株式会社みどりモータース 、北神店でも対応可能です!

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/midori_motors/?hl=ja

フェイスブックはこっち
https://www.facebook.com/profile.php?id=100012739542922

 

エンジン異音のMG22モコエンジン外しちゃいます    三田店   中井

 

 

どえらいこんにちは。

先日からちょくちょく進めてましたモコですが、今回エンジン外してしまいます。

Y田くんがコンロッドベアリング変えてくれたんですが治りません。

自信満々に診断を説明する吉田の動画はこちら↓↓↓

エンジン異音のモコ修理開始!     三田店   中井

 

 

 

もうこの絵面・・・、飽きましたね。

夕方からエンジンを下ろし始めて、ようやくこんにちわしました。

インスタ映えするかなぁと思って一枚抑えときました。

え、インスタ映え!?

そうインスタ始めました!!!イェーーーイ!!(サンシャイン風に)

インスタグラム
https://www.instagram.com/midori_motors/?hl=ja

フェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100012739542922

 

不定期にアップしますんで、よかったらイイね押せよ。いえいえ、押してくださいね♪

なんなら友達申請大歓迎!

アルト クォータパネル、リアドア鈑金塗装            本店 江川

こんにちは!今日は鈑金塗装をアップします。

今回の患者さんはHA25Sアルトさん。リアドアからクォーターにかけての修理となります。

画像で見て取れるようにエッジの部分がきつく歪んでタイヤアーチのプレスラインまで引っ張られている状況です。

さて作業の方ですが、先ずは車内内張りを外し内側からたたき出しをし形を修正していくことにしてみました。                                      理由はアーチ部のプレスラインを出来る限り潰したくないからです。パネルの歪は凹んでいる個所から波及して周辺に広がりますが、逆に言えばそのヘコミ部分を戻すことで形はある程度戻り余計な作業をしなくても済むのです。通常であればスタッドという電気を通して引っ張る機械を用いて凹みを引っ張り出しますが、今回は内側から工具を入れてたたき出すスペースがあったのでまずはたたき出しからやっていきます。

こんな感じでほぼ面を復元  

次にサンディングペーパーで歪み具合をチェック。

今回は自分でも出来過ぎるくらい上手くラインが出てこのままパテ成型に移れそうです。 大きめに塗膜を剥ぎます。 パテ成型。下処理が良ければよいほどパテ盛りが少なく、サンディングの回数も減ります。今回はパテ3回で完了です。パテの次はサフェーサー

おっと!?ドアの鈑金撮るの忘れてました。

さてお次は耐水ペーパーによる水研ぎです。その前にこいつを紹介しておきます。       3M社製のドライガイドコートです。

 このように少し本体を振るだけでスポンジに黒い粉が・・・

この黒い粉凄く細かくて細かな凹凸でも付着してくれるので、面出しや粗いペーパー目も水研ぎで目視作業が出来るので凄く重宝します。黒い部分がなくなるまで耐水ペーパーにて研いでいきます。

ようやく塗装準備です。かかってはダメなところはしっかり養生。

塗装直後の状態。剥きたての卵のように艶っ艶(笑)

アーチラインもビシッと決まりましたね!

以上、アルト クォータパネル、リアドア鈑金塗装の巻でした。

新型ジムニー・ジムニーシエラのムフフな情報 (*´ω`*)  スズキアリーナ三田店 藤原

まいど。

 

約20年もフルモデルチェンジしなかった

JB23型 ジムニーが生産終了となり数か月・・・

新型ジムニー&ジムニーシエラの情報を

気になる方がたくさんおられるかと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まもなく

ジムニー&ジムニーシエラ

登場いたします!!

 

気になる方、是非

アリーナ三田店にお越しくださいませ(^^♪

ショールームのいたるところに

パンフレット置いてます(‘ω’)ノ

 

 

で、

 

 

 

 

 

先行予約絶賛受付中!!

 

お車を買う、買わないにかかわらず

予約をするだけでマジで

ムフフな特典がございます!

そのムフフな特典を受けたい方は

アリーナ三田店にお越しください!!

お待ちしております(`・ω・´)ゞ

 

スズキアリーナ三田店

兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3

079-559-8000

許さぁぁあああん!        三田店    中井

なんやとー!パトカーにGT-Rやとー!?

そんなんあかん!

日経栃木GT-R記事

と言う訳で、栃木県警が全国で初めて日産GT-Rを導入したようです。

「パトカーを最大限に活用し、1件でも多くの交通事故を抑止するため各種対策を強力に推進していく」との事。

 

私は許さない。

 

てか高級スポーツカーにしなくてもいいんじゃない?

そこまでスピード出さないと、取り締まり出来ない程のスピード違反者います?

速度違反者を捕まえるのではなく、速度違反しない様に税金使えないもんかね。

どれだけ維持費掛かると思ってんのまったく。GT-Rを整備出来る人間も限られているのに。スイフトスポーツで、十分フェラーリでもポルシェにも追いつけると思います、私ほどの腕があれば。

『とにかく大事にしろよ!』

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート3完結編     三田店    中井    30後期5906Vエンスタ

自分お疲れ様!

はい、昨日の続きを書きます。

今回のヴェルファイアは、本日無事にM様にご納車させていただきました。

希望ナンバーの当たらなさとは別に喜んでいただけたようでよかったです。

今日はリレーを組むところからです。リレーの配置としては運転席足元ですね。

5極あるうち、4極しか使いません。線の色と番号があいまいなのですが、確かこの写真であってると思われ。

 

 

この30後期のヴェルファイアには、ブレーキ踏んだ時のプラス線が7極カプラーに2本きてます。

それぞれ使用しますので、一つはリレー、もう一つはプッシュキットに配線します。

メーカーOP装着や、年式によっても違うようなので絶対にテスターで調べましょうね。(誰に言ってるのって?)

 

はい、こちらショックセンサー。

思いもよらぬ出来事が起こった時に、その人の感情を読み取って、『悲しい』と検知した場合に信号を出します。そう、それがショックセンサーなんです。

本当は車両に衝撃が加わったときにセキュリティーのサイレンが鳴る仕組みになってます。

どこに設置したかは内緒。

 

こちらダイオード。電気の整流や、流れを一方通行にする電子部品です。

最近よく光りもんで使われているLEDもこの一種なんですよ?

 

再び登場ハンダ。これで確実に結線します。

 

 

 

 

どう、結構上手いでしょ?

ハンダ付けする前に圧縮チューブを入れて、外部からの損傷や水濡れを防ぎます。

(ほんまに上手いな自分。)

 

お次はエンジンスターターのプッシュキットにキーをインストールします。

 

リモコンキーって中はこんな感じになってます。

電池を抜いてても、このイモビライザーをエンジンスタートボタンにかざすと、なんとエンジン掛かるんです。

インストールするのは、イモビライザーだけです。

この狭い場所で、この小さい部品を、この細い線に、この気弱な私がハンダします。

 

・・・・。

 

・・・。

2回トライしましたが、すぐ外れちゃいましたので、私の隣の席の藤○工場長にしてもらいました。

全部自分で仕上げたかったのに、ここだけ残念。(大した事なかったっすけどね?)

 

 

完成!!(なんか端折った気するけど・・・)

そしてエンジンスターターとセキュリティー取付全てが完成しました!!

 

動画はこちら↓↓↓

ここまではまだまだ全体の30%の進捗です。(えらい掛かんねな!)

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート1     三田店    中井   30後期VIPERヴァイパー5906Vエンジンスターターアルファード

 

 

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート2     三田店    中井    30後期5906Vエンスタ

 

接続テスト、作動チェックも入念にして復元させていったとさ。

これでようやく100%です(配分間違ってない?)最後の確認が肝心っていう訳なんです。

 

今回は新型ヴェルファイアでしたけど、その他のメーカーの車種もセキュリティ取付出来ますので是非ご相談ください♪(配線図持参でよろしく)

スズキアリーナ三田
株式会社みどりモータース
兵庫県三田市武庫が丘7丁目7-3
079-559-8000
営業時間9:00~18:30

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート2     三田店    中井    30後期5906Vエンスタ

結論から言いましょう。

終わりました。

終わったってそういう意味じゃないですよ?作業が完了って事ですね。

あ~しんど。

そんな訳で、今日は前回の続きを勝手に紹介したいと思います。

まぁ最後まで付き合ってくれ。

こちらエンジンスターター用のアンテナです。

 

ダッシュボードへの設置も考えましたが、スピーカーがあるので問題の無いフロントガラス上部にします。

 

次はドアロック線を配線していきます。

重要なのはドアロック、アンロックでアースに落ちるマイナス線に結線する事です。

間違っても12Vには繋がないよう注意です。

該当線をアースに繋いでロック、アンロックが作動すれば(導通があれば)オッケーです。これがマイナス線の調べ方ね。

 

さて、今度はドア検知を配線していきます。

ドアを開けたらアースに落ちる線です。つまりカーテシスイッチが確実です。

ですが、ドア5枚のカーテシを取るのは気が重いです。

 

すでに運転席はこんな感じにプチフィーバーです。

 

プッシュスタートや、ブレーキリレーの配線がまだですが、ドア検知を終わらすために助手席側に移ります。

 

 

 

実は助手席側のコントローラーには、残りのドア検知が固まってるんですね。

これでバックドア、助手席ドア、後席左スライドドアはカーテシから取らなくて済みました。

しかし、一個づつテスターで確認しながら配線するのはホントに気が狂いそうです。

てかもう狂ってる!

わからんところは業者さんにヒントをもらいながらやってます。

こちらがイグニッションONでくる電源です。

イグニッション2もあるらしいので間違えないようにしましょうね。(誰に言ってるの?)

ちなみに、このイグニッションを間違えて結線してましたもで、トラブルシューティングに時間が掛かりました。

 

今日はここまで!7%といったところでしょうか、残り93%頑張ります。

次回パート3でお会いしましょう♪

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート1     三田店    中井   30後期VIPERヴァイパー5906Vエンジンスターターアルファード

みどりモータースに新しい仲間が加わりました!!  スズキアリーナ三田店 藤原

 

 

 

でーん。

 

いきなり

誰??って感じかと思いますが

みどりモータースに新しいお仲間が加わりました(‘ω’)ノ

 

その名も

門田 享士(かどた たかし)さん

 

以前から別のお店では自動車の販売を

メインでされていたそうです!!

そしてなにより笑顔が素晴らしすぎます(^^♪

ってことで、みどりモータース笑顔代表の

吉田との笑顔比較をどーぞ(‘ω’)

 

 

 

吉田はアンパンマンに似てますね。

 

お車のお乗り換え等ございましたら

門田さんに相談してみてはいかがでしょうか??

それでは皆さま、是非

門田さんに会いに三田店へお越しくださいませ(^^)/

お待ちしております(^^♪

30ヴェルファイアVIPERセキュリティー取付パート1     三田店    中井   30後期VIPERヴァイパー5906Vエンジンスターターアルファード

ちくわ

腕がおちたかもしれないと思い、整備の感覚を取り戻すかの如く、ここ最近暴れまくっているどうも僕です。

(ちと大袈裟に言いましたが、ただの整備レポートですのでお気になさらず。)

はい、今回のターゲットはこちら。

今年ご納車させていただいたM様のヴェルファイアです。

こちらに、エンジンスターター機能付きのセキュリティーを取り付けさせていただきます。

 

ヴァイパーの5906Vを取り付けます。

箱を見る限りシンプルで取付もそんな時間掛からないでしょう。

こちらはリモコンが液晶になっていて、多機能なのに使いやすいモデルです。取り寄せに少し時間が掛かりました。

 

箱を開けてビックリ。

訂正します、これは時間掛かりそうです・・・。

まぁまぁの量の構成部品ですね・・・。

 

こう見えてこの私、まずは取説を確認します。

作業を進めながら見ていく事もありますが、今回はまずここから。

 

・・・・。

I see
It is a familiar owner’s manual

(さっぱりわからん・・・。)

 

本来ですと、VIPERセキュリティーは、登録店や電装屋さんに委託するのが普通なんですが、ここで私の実力をお見せしたいと思います。(果たして実力はあるのか?)

 

とりあえずは、このサイレンから取り付けましょう。

エンジンルームの濡れない場所に、下向けに取り付けます。

 

 

車両左側のヘッドライト下にスペースがあったので、ここに取り付けます。

もちろんですが、ピッタリ合う穴も無いのでドリラーします。

タイヤの内側からライニングをめくると、作業しやすかったですよ。

 

 

お次はセキュリティーの配線をしていきます。

メインハーネスの電源を、運転席下の常時電源からいただきます。

常時電源(+B線)は、車両のいたるところにありますが、電圧降下によってセキュリティが正常に作動しない可能性もあるので、この太いブルーのメイン線から分岐させます。

 

そう、この滅多に使わないハンダを使用します。

 

はい、途中経過なしの完成。

ここまで、作業全体の1%しか進んでません。(そんな気がしてます)

 

 

このタイミングで、LED(スキャナー)も配線しておきます。

このVIPERロゴのスキャナーはオプションとなってますので、基本キットの5906Vには付属しません。

 

さぁ、残り99%の作業をこれから進めていきたいと思います。

つらたーーん!

 

アルト・ラパン・MRワゴン ホーン誤作動対策  リコールのご案内  スズキアリーナ三田店 藤原

まいど。

 

昨日、スズキよりリコールが発表されましたので

ご案内させていただきます。

 

不具合の内容は

ホーン(クラクション)のスイッチに接続されている

電気配線レイアウトが不適切なため

配線が別の個所に接触しているものがあります。

そのため走行中の振動などにより配線の被覆が損傷し

ショートすることで、警音器が意図せず吹鳴し最悪の場合

ヒューズが切れ、ハザードランプ、方向指示器、警音器不鳴になる

おそれがあります。

 

対象のお車は

アルト、ラパン、MRワゴンの26年~27年製造の

お車が対象になります。

 

作業時間は1時間程を予定しております。

 

対象のお車にお乗りのお客様にはご迷惑おかけし申し訳ございませんが

ご来店していただき修理を実施させていただければと思いますm(__)m

 

 

対象かどうかわからない!!

と、いう方は車検証をお手元に準備していただき

お電話をいただくか

 

http://www.suzuki-recall.jp/search/search.php

スズキリコールシステムをご利用していただければと思います。

 

たくさんのお客様にご迷惑おかけし

大変申し訳ございません。

 

 

 

スズキアリーナ三田店

079-559-8000